バイオテクノロジーで熱帯を耕せ

熱帯地域において経済的持続性と環境的持続性の双方を満たす農業を展開。先端農業技術を持つ技術者と生物学の科学者が協力しながら、プランテーション産業との共同事業、熱帯地域に適した農業の展開及び農業技術移転、高付加価値作物の栽培・販売を行う。

  • 設立2012年
  • 代表者藤田朋宏 / 小池亮介
  • 所在地マレーシア サバ州
  • 株主CHITOSE BIO EVOLUTION PTE. LTD.
  • 関連記事
    • [CHITOSE JOURNAL]マレーシア産 “日本品質いちご” をきっかけに、アジア農業の未来をつくる

      [CHITOSE JOURNAL]マレーシア産 “日本品質いちご” をきっかけに、アジア農業の未来をつくる

    • [Projects]農業廃棄物を微生物資材に変え、東南アジアの土壌菌叢を豊かにする

      [Projects]農業廃棄物を微生物資材に変え、東南アジアの土壌菌叢を豊かにする

    • [Projects]有機性廃水を微生物の働きで分解し、新たにバイオマスに変換する

      [Projects]有機性廃水を微生物の働きで分解し、新たにバイオマスに変換する

view all business

Next