研究・技術系

微生物培養等の状態を最適化するデータ解析技術の開発研究員[バイオ生産×AI]

 

ちとせが開発したセンシングデバイスデータが含まれる培養データを機械学習等により解析し、培養の状態を最適化する温度やpHなどの制御値を生成させる。その情報に基づいて培養実施者とディスカッションし、介入試験による追加データ等を検証することでさらにモデルやデータを改善し、生産量の向上などの目的に貢献する情報を培養実施者に提示します。

  • 業務内容

    ・培養等のデータの機械学習によるモデル作成
    ・培養等のデータの統計的な解析
    ・AIモデルの精度評価
    ・バイオにAI技術を応用する取り組み全般

  • 応募要件

    ・機械学習/統計モデリング分野の専門知識と実務経験
    ・SQLの基礎知識
    ・R/Python等によるプロトタイプ実装からモデルの評価・エラー分析の経験
    ・統計学を用いたデータ解析・統計モデリング、もしくは機械学習の経験があること
    ・生物系学部・大学院、もしくは情報系学部・大学院を卒業していること、もしくはそれに相当する経験・スキルを有していること
    ・経験、レベルは問いません。この分野で経験、スキルを磨きたいという意欲のある方を募集します。

  • 担当者からのメッセージ

    ちとせ研究所では発酵、藻類、動物細胞、植物など様々な生物を活用した事業が進めらています。それらは藻類分野のようにちとせが先端を走る分野や、発酵分野のように古くから事業として成立しているものなど様々な立ち位置で動いています。それぞれからどのようなデータを得るか、得られたデータを解析してどのように役立てたいのか、など多様な状況に対応するための戦略を立てながら進めています。本応募はデータ解析が主目的ではありますが、解析だけを見るのではなく、上記の動き全体に関わりながらバイオ生産を次世代化したいという想いがある方のご応募をお待ちしています。

  • 勤務条件
    • 給与

      年俸制:300万円~1200万円

      給与備考

      ・経験・能力を考慮し、当社規定により優遇します。
      ・月44時間のみなし時間外手当を含みます。
      ・年俸額を12か月で割った額が月額となります。

    • 勤務時間

      9:30~17:30 (所定労働時間7時間、休憩1時間)

    • 昇給機会

      年2回(4月、10月)

    • 休日・休暇

      週休2日制(土日)、祝祭日、夏期休暇、年末年始休暇、有給休暇

    • 待遇

      通勤手当全額支給、時間外手当、各種保険完備

    • 配属企業

      株式会社ちとせ研究所

    • 勤務地

      野川ラボ(神奈川県川崎市)

    • 就業場所における受動喫煙防止のための取組事項

      屋内禁煙、屋外に喫煙場所あり

選考ステップ

01
エントリー

応募書類をメールにてお送りいただきます

02
書類選考

結果は10日以内にご連絡いたします

03
面接

2~3回の面接を行います ※回数は増減する場合があります

04
内定

一緒に働けるのを楽しみにしております!

記入項目

以下の内容をメールにご入力ください。
1.氏名
2.希望職種 ※ご興味をお持ちの職種はすべてご記載ください
3.ちとせグループ(ちとせ研究所)を知ったきっかけ

応募書類

以下の書類を必ず添付して下さい。
※全て自由形式です。
◯新卒の方

  • ・履歴書
  • ・入社後の抱負

◯中途の方

  • ・履歴書
  • ・職務経歴書
  • ・入社後の抱負

お送りいただいた応募書類をもとに書類選考をさせていただきます。
書類受領後10日以内に、選考結果に関わらずご連絡いたします。

採用選考について何かご不明な点等ございましたら、遠慮なくお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

───────────────
ちとせグループ 採用チーム
recruit@chitose-bio.com
───────────────

エントリーはこちら