お知らせ

パリにて開催された世界最大級のテックイベント「VIVA TECHNOLOGY 2024」に出展いたしました

2024.05.25

2024年5月22日(水)〜25日(土)、フランス、パリにて開催された世界最大級のテックイベント「VIVA TECHNOLOGY 2024」にちとせグループが、日本を代表するスタートアップの一社として出展いたしました。本イベントには、Chief Financial Officer 今井正之、General Manager 合田雅弘、Senior Manager 勝山久蔵、Manager 林愛子が参加してまいりました。

VIVA TECHNOLOGYは、フランスのパリで開催される世界トップクラスのテックイベントで、AIやサステナビリティ、ディープテック、ブロックチェーンの最先端技術を誇る企業が各国から集結します。例年、仏大統領や、世界トップ企業の経営者らの講演が開かれるほか、欧米の機関投資家やVCも数多く訪れます。

今年の来場者数は約165,000人、13,500社以上のスタートアップ、2,000人以上の投資家の参加と盛り上がりを見せるなか、ちとせグループでは、石油産業に代わる藻類基点の産業を構築するプロジェクト「MATSURI」を中心に展示いたしました。

さらに日本は今年Country of The Yearに選ばれ、特別招待国として大きな注目を集め、ちとせグループのブースにも、開催期間中約300人/日の方々にお立ち寄りいただきました。また、メインステージでピッチの機会をいただき、Senior Manager 勝山より、ちとせとMATSURIの紹介に加え、今後の世界展開の計画等について発表させていただきました。

本イベント前夜に開催されたJapan Nightsには、日本より経済産業省 岩田和親副大臣、JETRO ブリュッセル事務所長 佐伯耕三氏(元 同省生物化学産業課長)らも参加し、Senior Manager 勝山よりご挨拶をさせていただきました。

左:経済産業省 岩田和親副大臣、右:JETRO ブリュッセル事務所長 佐伯耕三氏

本イベントを通じ、フランスのみならず欧米の大企業(化粧品、航空、食品等)や金融機関とのご縁をいただきました。一部の企業とは会期中に早速本社へ訪問し、今後の協業に向けての議論を進めています。本イベントで獲得した繋がりや、来場者からいただいたご意見を活かし、藻類を初めとするバイオテクノロジーの可能性を、引き続き世界に向けて発信してまいります。

イベント概要
イベント名:VIVA TECHNOLOGY 2024
日時:2024年5月22日(水)〜25日(土)9:00〜18:00
主催:仏経済紙Les Echos / 仏広告代理店 Publicis
会場:Paris Expo Porte de Versailles Hall 1

MATSURIプロジェクト
https://matsuri.chitose-bio.com/
藻類の大規模生産と、事業化に強みをもつちとせグループが主体となり、日本を代表する企業群・行政と共にこれまで誰も成し得なかった藻類産業を構築するプロジェクト。MATSURIの名の通り、人類史上に残るお祭りとするべく、藻類の活用を通じたサステナブルな社会づくりを構築します。MATSURIでは、藻類産業の構築に向けて、業種や規模を問わず、更に様々な企業の皆様のご参加をお待ちしております。お問い合わせはこちらから。

関連情報
MATSURI公式サイト
[ニュース] 在日フランス大使館の皆様にちとせ藻類ラボへお越しいただきました
[外部] Viva Technology: 2024 Edition
[外部] JETRO 「Viva Technology 2024」

Prev

view all news

Next