お知らせ

Tavelmout Biofarm (B) Sdn Bhd を設立しました

2018.07.13
  • タベルモ

2018年7月13日、株式会社タベルモはブルネイにTavelmout Biofarm (B) Sdn Bhd(代表取締役社長 鈴鹿暁)を設立いたしました。

【設立の経緯について】
株式会社タベルモは、去る5月22日に株式会社産業革新機構(以下、「INCJ」)および三菱商事株式会社(以下、「三菱商事」)を引受先とした第三者割当増資等により、総額17億円の資金調達を実施いたしました。

<プレスリリース>
藻類由来タンパクの生産・食品開発を手掛けるタベルモ 総額17億円の資金調達を実施-スピルリナで将来のタンパク質需要増大へ対応する-

調達資金でブルネイ・ダルサラーム国に新工場を建設するにあたり、今回現地法人としてavelmout Biofarm (B) Sdn Bhd を設立いたしました。

■株式会社タベルモ
https://www.tavelmout.jp/
・設立 :2014年7月
・所在地 :神奈川県川崎市
・代表者 :代表取締役社長 佐々木俊弥
・事業内容:ちとせグループ(以下参照)が、2014年に設立したバイオベンチャー。藻類の一種である「スピルリナ」の培養技術と用途の開発・生産・販売

タベルモは、バイオベンチャー企業群 “ちとせグループ” の一員です。ちとせグループのバイオ技術の研究機関であるちとせ研究所から生まれたスピルリナを効率的に大量培養する技術により、無味無臭の生スピルリナを製品化しました。また、スピルリナをタンパク質源として様々な食品に活用するための独自技術を開発し、技術を利用した製品化ならびに販売を行っています。

Prev

view all news

Next