藻を食べる文化を世界に

最も効率的にタンパク質を生産できる藻類スピルリナの大量生産技術とタンパク源としての活用技術通じて、目前に迫るタンパク質危機を解決すると共に人々が持続的に健康に暮らせる世界の実現を目指す。

official site
  • 設立2014年
  • 代表者佐々木俊弥
  • 所在地川崎市高津区
  • 株主CHITOSE BIO EVOLUTION PTE. LTD.:37.14%
    株式会社INCJ:31.43%
    三菱商事株式会社:31.43%
  • 子会社Tavelmout Biofarm (B) Sdn Bhd(ブルネイ)
  • 関連記事
    • [CHITOSE JOURNAL]17億円の資金調達を実施したタベルモ社の目指す未来とは?

      [CHITOSE JOURNAL]17億円の資金調達を実施したタベルモ社の目指す未来とは?

    • [CHITOSE JOURNAL]ちとせの藻ヂカラ[中編]  -ちとせの藻類プロジェクト-

      [CHITOSE JOURNAL]ちとせの藻ヂカラ[中編]  -ちとせの藻類プロジェクト-

    • [Projects]未来のタンパク質源をつくる

      [Projects]未来のタンパク質源をつくる

Prev

view all business

Next