CHITOSE LABORATORY

NEWSお知らせ

第67回日本生物工学会大会トピックスに選定されました。

2015年10月08日 お知らせ

TwitterFacebookGoogle plus

ちとせ研究所は、「次世代バイオ医薬品製造技術研究組合(MAB)」に所属しています。

10月26日~28日に開催される第67回日本生物工学会大会にて、上記MABの所属企業複数社との連名で「高機能抗体発現系の開発」という題目でのポスター発表を行います。

その演題が大会トピックスとして選定されましたのでお知らせいたします。

 

■次世代バイオ医薬品製造技術研究組合(MAB)のHPはこちら

■大会トピックス一覧はこちら

■演題について
高機能抗体発現系の開発(10月27日13:00~14:00)
…増田 兼治1,6, 奥村 武1,6, 種村 裕幸1,6, 川原 弘之1,6, 野中 浩一1,6, 佐藤 和明2,6, 谷内 清人2,6, 堀内 貴之3,6, 窪田 みち3,6, 後藤 希代子4,6, 上野 智規4,6, 佐伯 尚史5,6, 籔田 雅之1,6
(1第一三共・バイオ医薬研, 2第一三共・BOF, 3ちとせ研究所, 4ニッピ・バイオマトリックス研, 5JX日鉱日石エネルギー・ライフサイエンス部, 6次世代バイオ医薬品製造技術研究組合)

■大会トピックスとは(学会HPより抜粋)
第67回日本生物工学会大会では、発表をお申込みいただいた851演題の中から、トピックス選定を希望された470演題のうち、以下の28演題を大会トピックスとして選定し、各演題発表者の作成したトピックス紹介記事をまとめたトピックス集を発行いたしました。大会会場でも配布しておりますのでご参照ください。数に限りがございますのであらかじめご了承ください。

CATEGORY

ARCHIVE