CHITOSE logo

pointer

CHITOSE BIO EVOLUTION

Talentちとせの人材

ちとせの人材 集合写真 イメージ

Challenge the truth,
speak your mind.

人材に対する考え⽅

ちとせグループで行う研究開発・事業開発には様々な技術を持った人材が携わっています。
科学は誰が行っても同じ結果が出ることを求められますが、技術は携わる人によって異なる結果が出るものです。科学と技術のこの違いを認識し、他の誰でもなく自分が携わるからには、自分ならではの結果を生み出すという意思を持つ人材を我々は集めています。
日本を代表する文化である茶道の世界では、覚悟が定まっていて、常に創意工夫をし、実績を有している者が一人前の茶人と呼ばれるそうです。我々も、茶人と同様の気持ちで日々の仕事に向かえる人材の集団でありたいと思っています。

イメージ

マネジメントチーム

経営陣

藤田 朋宏 イメージ

藤田 朋宏 Ph.D. Chief Executive Officer

1973年生まれ。
東京大学大学院農学生命科学研究科にて人類にとってあるべきバイオテクノロジーの発展の在り方を日々考え、学者としてではなく、ビジネスマンとしてバイオテクノロジーを実社会に展開する方法を追求することを誓う。
その目的のために、アクセンチュア株式会社の戦略コンサル部門で、経営コンサルとして働く傍ら、これからのバイオ業界で必要な経営の発想や視点について研究する。
その後、ネオ・モルガン研究所(現ちとせ研究所)を皮切りに、様々なバイオ関連企業を設立・経営し全てを成長させながら、千年後から見た現在という視点で、先端のバイオ技術を事業に変え社会に提供するより良い方法を模索している。

釘宮 理恵 イメージ

釘宮 理恵 Chief Operating Officer

1980年生まれ。
東京大学大学院農学生命科学研究科卒業後、これからのバイオ業界がどのような経営で発展していくべきかを考えるために、新卒でネオ・モルガン研究所(現ちとせ研究所)に入社し、ちとせグループの中心的なメンバーとしてその設立と発展を牽引。その過程で、様々なバイオ技術を事業として成立させる為のプロジェクトに参加する。
日本の農芸化学業界に良質かつ大きなネットワークを有し、今後の世界になくてはならない生物を中心に据えた農芸化学のあり方に対しての幅広い見識を有している。バイオ業界に於ける知的財産のあり方、世界的な企業との共同開発の実務についても詳しい。

中原 剣 Ph.D. イメージ

中原 剣 Ph.D. Chief Photosynthetic Officer

1977年生まれ。
中学生の頃から光合成の仕組みに興味を持ち、奈良先端科学技術大学院大学にて博士号を取得。卒業後は光合成と社会生活の関わりの原点を実地として学ぶため、ワイナリー立ち上げやカナダで自給自足生活を試みたり、宮大工に入門するなど光合成にまつわる様々な仕事を通じ、衣・食・住のあり方について考えを纏める。その後、ネオ・モルガン研究所(現ちとせ研究所)に参画し、研究を事業につなげ、事業を社会につなげる方法を学ぶ。
光合成が生み出すエネルギーの流れがビジネスになることを証明し、千年先の人類につながる一歩となることを願っている。

少徳 健一 CPA イメージ

少徳 健一 CPA(米国・日本・シンガポール)
Chief Financial Officer

1971年生まれ。
慶應義塾大学経済学部卒業。公認会計士試験合格後、アーサーアンダーセン東京事務所、クアラルンプール事務所に在籍。退職後、マレーシア初の日本人公認会計士によるコンサルティング会社を設立。2002年9月にSCS Globalを設立し、現在は公認会計士を数百人抱える組織のリーダーとしてアジア各国の発展を会計の視点で支えている。ちとせグループには2009年よりコンサルタントとして参画。ちとせグループが掲げる千年後の人類の為の研究開発・事業開発という概念と事業をアジア全域に広げるため2016年取締役に就任した。

アドバイザー

小林 正彦 イメージ

小林 正彦

農業・環境技術顧問
東京⼤学名誉教授
元東京大学副学⻑
元東京大学農学部⻑

清水 昌 イメージ

清水 昌

微⽣物・発酵技術顧問
京都⼤学名誉教授
元農芸化学会⾧
バイオインダストリー協会会長

大上 二三雄 イメージ

大上 二三雄

事業開発顧問
MIコンサルティング代表取締役
元アクセンチュア株式会社 M.P.
元内閣府規制制度改革委員会委員
元国土交通省成長戦略会議委員

人材採用

ちとせバイオエボリューションでは、我々が統括する個々の事業体で活躍した人材を採用しています。
我々の事業に加わりたいと思っていただいた方は、各事業体のウェブサイトから募集要項をご覧になり個別にアプローチいただくか、以下の連絡先に履歴書、職務経歴書、申し込みに当たっての意気込みや抱負を送ってください。ご経歴や意思とマッチする既存の事業体や準備中の事業体をご紹介させて頂くこともできます。
※応募書類は返却いたしませんのでご了承下さい。応募の秘密は厳守いたします。

Chitose Bio Evolution Pte. Ltd. 採用担当
recruit@chitose-bio.com

to top